安心して出産

病院

産婦人科では妊婦の検診から出産までの診察だけでなく、生まれた赤ちゃんとお母さんのケアや沐浴の仕方、離乳食の作り方などさまざまなことを行っています。初めて出産するときには、色々なことを知りましょう。

Read More..

選ぶポイント

愛

厚生労働省は、生まれてくる赤ちゃんのリスク低減のために、葉酸をサプリで摂ることを推奨しています。1日あたりのサプリメントからの推奨摂取量は、0.4ミリグラムです。

Read More..

サプリを取り入れる

お腹

子供を授かりたい女性にとって、妊活サプリは強い味方です。妊婦に良いとされるサプリメントは、妊娠しやすい身体づくりにも大変役立ちます。食生活や運動などを行うことで葉酸や鉄分などが効果よく取り入れられます。

Read More..

葉酸を取り入れる

検査

様々な出産スタイルに対応できる産婦人科は大阪で見つけてみませんか。安心の出産を迎えたい妊婦さんにおすすめですよ。

妊婦に必要とされている

妊婦になったら葉酸が必要と聞いた方も多いと思います。胎児の成長の過程で、どうしても、葉酸の需要量が高くなります。妊娠初期では胎児が細胞分裂を何度も繰り返しますので妊婦にとっても胎児にとっても必要な葉酸になります。もし、その時期に葉酸が不足してしまうと、無脳症や神経管閉鎖障害になる可能性が高くなります。その場合、下肢の運動障害や膀胱や直腸障害が起きます。無脳症の場合は流産や死産の確率が高くなるので、妊娠前から大丈夫なので、多めに摂取しておく必要があります。妊婦さんにとってもなるべくバランスのいい食事をしておく事で貧血防止や出産に必要な体力を付けることもできるので、妊婦になったら食生活の見直しをしてみるといいかもしれません。

葉酸を摂取してみよう

葉酸の摂取はもちろん市販のサプリメントでも摂れますが、普段の食事で葉酸を摂り、足りない分はサプリメントで補うというスタンスの方がいいと思います。葉酸を含む食材は多くあります。あさつきやアスパラガスやえだまめやおくらやブロッコーリなど野菜に多く含まれています。またうなぎや牡蠣や牛や豚などのレバーーにも含まれています。他にも大豆製品の納豆や海藻や果物にもあるので、意識して摂ってみるといいと思います。意識する事でバランスのいい食事をする事もできます。産後も離乳食を作ったり旦那さんの食生活にも役立つので妊婦の時間がある時に食事のバランスを勉強にしておくと後々にも役立ちます。また妊娠する前からでも妊娠しやすいからだにしておく事で妊娠につながる場合もあるので摂取してみるといいかもしれません。

注目の記事